「うつ病」から「双極性障害Ⅱ型」と診断された30代無職男が仲間と共に生きて幸せになる

【重大発表】無限の可能性「クラウドファンディング」に挑戦します!!

皆さん、こんにちは(*^^)v☆

 

長らくお待たせしてしまいましたが、ついに「超オフ会の実現」に向けて動きます。

 

 

 

 

今回は主に「東京オフ会開催計画」についての記事内容になります。

 

 

しかし、同時に僕達の救いの話もありますので、「オフ会参加者」「参加しない方」も希望になってくれたら幸いです(^^)

 

 

 

【2017年8月25日追記】
「オフ会プロジェクト」の支援額が
目標達成致しました!!

「東京オフ会」が実現します!!


皆様に心から感謝です(´;ω;`)♬

 


☝コチラの画像タイトルをクリック☝

 

 

尚、9月19日(水)までプロジェクトは続きます。

オフ会参加希望の方、ご協力可能な方、引き続き応援よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

 

 

実はこの記事、作成当初は24000文字くらいのメチャクチャ長い文章を作っていました。

 

 

しかし、書いているウチに伝えたい気持ちが強くなりすぎて、いつの間にか意味不明な内容に・・・Orz

 

 

「・・コレ、読む人絶対理解出来んぞ・・(;´∀`)」

 

 

・・・そして、心が一時期どん底に陥りそうだったので大幅カットする事に・・・。

 

 

紆余曲折はありましたが、最終的には本当に伝えたい事だけを伝える事にしました。

 

 

 

 

要するに本記事で伝えたい事は2つ!!

 

 

超オフ会をやりたい!

 

 

みんなと幸せになりたい!

 

 

 

その為に・・・・・

 

 

「助けて下さい!」

 

 

・・・・・って内容です。

 

 

それを念頭に置いて読んで頂ければと思います(;´∀`)

 

 

 

 

「クラウドファンディング」で「オフ会」の実現を目指す


この度、大手サイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて「クラウドファンディング」にチャレンジする事を決意しました。

 

 

 

「なぜクラウドファンディングなのか?」の理由については後述します。

 

 

 

まずは「クラウドファンディング」を知らない方も多いと思いますので説明しますね。

 

 

 

「クラウドファンディング」とは?

「クラウドファンディング」とは、「〇〇を実現させたい!」と言う気持ちやプランはあるけれども、資金(お金)の工面が出来ずに困っている人が、応援してくれる人達に資金を支援(援助)してもらうシステムです。

 

 

もし、知らない方がいたら、下記の動画(再生時間:2分弱)をご覧ください。

 

 

 

 

「クラウドファンディング」とは、わかりやすく説明すると「カンパ」みたいなモノ。

 

 

つまり僕は仲間のみんなからオフ会の会費や活動資金を支援してもらいたくて、この「クラウドファンディング」へのチャレンジを決めたと言う事です。

 

 

 

 

以前にオフ会についてのアンケートにご協力頂きましたが、あれはクラウドファンディングに先駆けて「参加希望者がどういったモノを求めているか?」を把握する為でもありました。

 

 

しかし、プロジェクトの成功は保証されていないから、集計がほぼ終わっても、「やります」とも「やりません」とも断言が出来なかった。

 

 

ずっと楽しみに待っていてくれた方達、遅くなって本当にすみませんでしたm(_ _)m

 

 

だけど、それもあと一ヶ月足らずで結果がわかる事になります。

 

 

 

 

 

・・・この決定に至るまでには、かなりの葛藤や恐怖と闘う事になりました・・・(;´∀`)

 

 

例えば、自分の周りの「大切な人達全員の信用を失うかも知れない」事を想像してみて下さい。

 

 

それを想像しただけで、何度も考え直して、何度も計画から逃げようと思いました。

 

 

しかし、これについて語ると、かなりの長文になりますし、私情を入れ過ぎてしまうと本当に伝えたい内容が伝わらなくなってしまうので別の機会で話す事にします。

 

 

 

 

簡単に言うと「クラウドファンディングを実行する」と言う事は、「うつ男は”仲間=金づる”と考えているのか?」・・なんて思われそうで凄く怖かった。

 

 

もちろん、僕はそんな風に考えた事は一度も無いし、これからもありません。

 

 

しかし、人によっては「仲間を利用して金儲けを企んでいる」と感じられてもおかしくありません。

 

 

 

 

だから、この計画は「やっぱり止めよう・・」と思った回数は数え切れません。

 

 

 

 

しかし、葛藤と闘っているウチに「そう考えるのは、自分を信じてくれる仲間に対して失礼じゃないか?」と感じる様になりました。

 

 

何名いるかわかりませんが、僕の計画に期待してくれている人達だって多分いる。

 

 

今まで散々予告をしておいて、その人達を裏切る訳にはいきません。

 

 

 

 

・・・きっと、全員に信じてもらうのは不可能だと思います。

 

 

しかし、何かを始める人間がいなくては、今の状況を打破出来ないし、何より「やってみなくてはわからない」

 

 

結果的には「自分を信じてくれる仲間がいる事」を信じて、この計画を実行する事にしました。

 

 

 

 

・・・上記の様な経緯はありますが、誓って言えるのは「仲間の幸せの為」でもあると言う事です。

 

 

 

 

今回の記事では極力そういった葛藤などは排除して、あくまで「クラウドファンディングへ挑戦する理由」に関して書いて行きます。

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、ここから話せる限りの詳細を話します。

 

 

 

ただ、メインの記事前に下記の記事内で使われる「クラウドファンディング用語」を4つだけ覚えておいて下さい。

 

 

 

クラウドファンディングで使用する言葉

「プロジェクト」とは?

支援を募る為の企画の事。
例えば「こんなゲームを開発したい!」とか「こんなお店をオープンさせたい!」など、その種類は無限大。
今回の場合は【うつ病や他の精神疾患と闘う仲間達と「東京オフ会」をやりたい!】です。

 

「プロジェクトオーナー」とは?

プロジェクトを立ち上げた人。
今回の場合は僕「うつ男」の事です。

 

「パトロン」とは?

支援者の事。
つまり、プロジェクトに賛同して、プロジェクトオーナーにお金で手助けしてくれる方達です。
今回の場合は、これを見ている皆さんや「キャンプファイヤー」で知ってくれた新規パトロン様の事になりますが、次回以降のプロジェクトがあれば僕がパトロンになる事もあります。
あまりこの呼び名は好きではありませんが、夢の為なら仕方が無い・・(-o-;)

 

「リターン」とは?

支援をしてくれた方、つまりパトロンへのお返しの事。
モノ・サービス・体験など、プロジェクトでしか得られない様々なカタチがある。
要は「お礼」「恩返し」と捉えてもらえば良いです。

 

 

 

・・・これだけ覚えて頂ければ充分です。

 

また、わからなくなったら、確認すれば良いのです(^^)

 

 

 

では、次からメインの記事になります。

 

 

 

【「うつ病」や他の精神疾患と闘う仲間達と「東京オフ会」をやりたい!】プロジェクト概要

用語を覚えて頂いたところで、まずは僕が挑戦するクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」のサイトページのリンクを貼っておきます。

 

 

下記の画像青文字をクリックして頂ければ、プロジェクトページを見る事が出来ますのでご確認下さい。

 

 

 


☝コチラの画像をクリック☝

 

 

 

【プロジェクトページリンク】

「うつ病」や他の精神疾患と闘う仲間達と「東京オフ会」をやりたい!

 

尚、プロジェクト期間は9月19日(水)まで

オフ会参加希望の方、ご協力可能な方、応援よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

次に僕のプロジェクトの「リターン」「支援金の使い道」について表記しておきます。

 

 

リターン

リターン内容 支援金額 詳細
活動資金寄付 3,000円~ 心を込めた感謝のメッセージをあなたに送ります ※支援時の「応援コメント欄」で、あなたのHN(ハンドルネーム)フルネームを教えて頂いた方に、将来的に特別なお礼考えています。差支えなければ是非教えて下さい。
東京オフ会参加権 5,800円 オフ会に参加出来る権利(予定3時間前後) ※交通費、宿泊費などは各自でご負担下さい。
東京オフ会参加権+参加者限定超オフ会動画 8,120円 オフ会に参加できる権利(予定3時間前後)+オフ会参加者限定、10分程の特別編集動画(モザイク処理は最低限です) ※交通費、宿泊費などは各自でご負担下さい。

 

 

 

▶ご要望のリターンについて
今回用意したリターン以外にも、「◯◯をして欲しい」などのご要望があれば、プロジェクト期間内にメッセージを頂ければ、リターンの追加を検討します。

 

メッセージの方法は、僕に伝わる方法であれば、どんなかたちでもかまいません(^^)

 

尚、実際にご要望のリターンを採用するかどうかはメッセージ確認後に判断しますがご了承下さい。

 

 

 

「東京オフ会」開催地・日時

■開催地:秋葉原「れんてつかふぇ」


なんだか落ち着けそうな雰囲気♬

 

 

 


ここでカレー作ったら、「学校給食」みたくなりそうだな( *´艸`)♡

 

 

 


これを見ると、「ある人」を想像してしまうのは僕だけだろうか?(笑)

 

 

■所在地:東京都 千代田区 神田佐久間町3-31-3

 

■日時:9月23日(土)の午後6時~9時までの3時間を予定
(すでに予約済みです)

 

※参加者が30名を超えた場合は、開催地を変更する可能性があります。

 

 

「東京オフ会」内容

■動画では話せない重要な話

 

■カレーを振る舞う予定(出来なければ最低限の飲食は用意します)

 

■仲間と雑談

 

■(可能であれば)ゲーム

 

■その他

 

※上記の内容は、うつ男の気まぐれで変更する場合がありますが、ご了承下さい(;^_^A

 

※お酒の用意は致しませんので、呑む方は個別にお持ち込み下さい(;´▽`A“薬の関係もあるので・・。

(「うつ男」は持ち込む予定です(笑))

 

 

支援金の使い道

■オフ会の諸費用(レンタルルームなどの場所代、食事、出し物など)

 

■活動費用(人助け、次回以降のプロジェクト必要資金など)

 

 

支援目標金額

■50,000円

※目標額を超えた場合は、超過した支援金を活動費用に充てさせて頂きます。

 

 

支援方法についての動画

「キャンプファイヤー」会員登録方法

 

支援のやり方(パトロンになる方法)

 

 

 

 

 

「クラウドファンディング」に挑戦する理由


それでは今回の企画で「なぜクラウドファンディングを選んだのか?」についての説明をします。

 

 

理由は最初でも言いましたが2つだけです。

 

 

 

純粋に「超オフ会」を実現したかった

これについては、細かな説明をせずとも、きっとみんなに伝わっていると思います。

 

 

ずっと、リアルで仲間達と会える事を楽しみにしていました。

 

 

クラウドファンディングの支援システムは、非常に自由度が高い事でも知られています。

 

 

そして、現時点で「超オフ会」の実現をするなら、コレが一番早く可能性が高いと感じていました。

 

 

 

 

結果的に色々と時間がかかってしまったが、もしこの方法を使わなければさらに先だったと思います。

 

 

「リアルでの出会いや、「うつ男」への後押しが人生を変えるかも知れない。」

 

 

そんな希望を抱きながらも、参加して頂ければ幸いです(^^)

 

 

 

 

1つ目の理由はここまで。

 

 

しかし、最大の目的は次です。

 

 

 

仲間を現実的に助けて、全員で幸せになりたい

クラウドファンディングを選んだ目的は「オフ会の実現」だけではありません。

 

 

もちろん僕にとって、超オフ会は大きな目標のひとつだったので、実現したら夢のひとつが叶う事になります。

 

 

しかし、それよりも圧倒的に重要な事は・・・・・

 

 

 

クラウドファンディングが「仲間を救える手段」になるかも知れない

 

 

 

・・・・・と言う事。

 

 

 

オフ会の実現も本当に嬉しいですが、本命の目的はこっちです。

 

 

 

単に「クラウドファンディングに挑戦する」だけなら、「自分の成功」や「自分の幸せ」だけを考えている事になってしまう。

 

 

 

当然、そんな身勝手な自己満足で終わらせるつもりはありません。

 

 

 

 

 

いつも言っていますが、僕が先に見てるのは仲間と共に幸せになる事”です。

 

 

今回のプロジェクトはその為の第一歩。

 

 

そして、これがうまくいったら、一人ずつ仲間に可能な手助けを実行する予定です。

 

 

 

 

 

プロジェクトが成功した後の予定

今回のプロジェクトが成功したら、その後は下記の順で計画を進めていく予定です。

 

 

 

①東京オフ会を開催

 

②関西オフ会を計画

 

③他の要望エリアでオフ会を計画 ※参加想定人数が少ない場合は、別の方法になります。

 

④合間を見つけて別のプロジェクトも同時進行

 

信頼してくれた仲間から、現実的に一人ずつ手助けしていく

 

 

 

 

 

救いの連鎖

僕が先に見据える最大の目的は「救いの連鎖」を作り出す事です。

 

 

「”救いの連鎖”とはなんぞや?」

 

 

わからなくて当然です・・・僕が勝手に作った言葉なので・・(笑)。

 

 

 

それらの詳細を説明した記事はすでに作ってありますが、悩みに悩んだ末、今は公開するべきじゃないと判断しました。

 

 

ただ、何もヒントが無いのも疑念を抱かせてしまうので、イメージ画像を一枚だけお見せします。

 

 

(モザイクの部分は重要なポイントの為、伏せさせて頂いてます。)

 

 

・・・他にも色々ありますが、悪用防止などの観点から今はこのくらいでご勘弁を・・m(_ _)m

 

 

 

 

勘の鋭い人なら、上記の画像だけでわかってしまうかも知れませんが(;´∀`)

 

 

よくわからない方は「人為的な奇跡」だと思って下さい。

 

 

もう少しだけ話せるヒントは下記で話します。

 

 

 

「クラウドファンディング」の本質は「助けの声」

クラウドファンディングは「なんでも出来る」。

 

 

・・・と言う事は「仲間達を助ける事だって出来るかも知れない!」

 

 

このように考えました。

 

 

 

 

下記は実際のプロジェクト例の一部です。

 

 

(うつ病にありがちな内容の川柳。出版する際のデザインを良くしたい)
リンク先:https://camp-fire.jp/projects/view/32519

 

 

 

 

(精神疾患を持つ人間の独立資金)
リンク先:https://camp-fire.jp/projects/view/38328

 

 

 

 

(精神疾患カウンセリングサイトリニューアル資金)
リンク先:https://camp-fire.jp/projects/view/5853

 

 

 

 

・・・変わったプロジェクトだとこんなモノも・・・

 

 

 

 

 

(ただ「生きるため」の資金)
リンク先:https://camp-fire.jp/projects/view/9598

 

 

 

 

 

上記のプロジェクトは全て成功例、つまり支援が目標額に達したプロジェクトです。

 

もちろん、支援が目標額に満たなかったプロジェクトもたくさんあります。

 

 

 

そして、注目して欲しいのは、全てのプロジェクトが助けの声と言う事。

 

 

「川柳の出版に向けて、デザインをかっこよくしたいから助けて欲しい

 

「精神疾患持ちでも自立したいから助けて欲しい

 

「精神疾患患者を救うサイトをリニューアルしたいから助けて欲しい

 

 

・・・そう置き換える事も出来ます。

 

 

 

 

つまり、「クラウドファンディング」は助けを求める新たな手段になり得ると言う事です。

 

 

ただ、単純に「クラウドファンディング」でプロジェクトを立ち上げるだけでは、ROMっている(視聴のみ)仲間は多分助けられない

 

 

 

上記の方法では知名度画期的なアイディアが無いと「勝機が無い」事くらいは僕にもわかっています。

 

 

 

しかし、過去の配信から言い続けていますが、ロムっている視聴者だって今まで支えてくれた仲間です。

 

 

 

必死に考えた結果、我々にしか出来ない「僕の仲間」なら誰でも成功出来る方法が見つかったかも知れない。

 

 

 

 

 

何度も言いますが僕の最終目標は仲間達全員で幸せになる事」です。

 

 

常に「全員」を意識しているので、僕の計画において仲間を見放す選択肢は存在しません。

 

 

 

 

・・・つまり、保証は無いが秘策はあると言う事。

 

 

その「秘策」が実現可能なら、仲間の一人一人が願い事を叶える事が出来ると思います。

 

 

 

 

今話せるヒントはここまでですが、僅かな希望になって頂ければ嬉しいです(^^)

 

 

 

 

【注意事項】


ここで話す事は「プロジェクト参加にあたっての注意事項」です。

 

 

絶対に無理な支援はしない事

流石にそこまでの方はいないと思いますが、例えば「うつ男を応援したいから借金してでも支援しよう!」なんて方がいたら、そんな事は絶対にやめて下さいね!

 

僕は助かると思いますが、あなたの私生活が危ぶまれては全く嬉しくありません。

 

「CAMPFIRE」では支援金の調整(上乗せ)なども可能ですが、必ず「無理のない支援」をして下さい。

 

あなたを助けたい理由もあって支援を募っているのに、助ける前に破綻してしまったら、それこそ本末転倒です。

 

だから、支援はあなたの生活に支障が無い範囲でお願い致しますm(__)m

 

 

無理に東京オフ会には参加しない事

上記の計画で話した通り、東京オフ会が成功したら、次は必ず「関西オフ会のプロジェクト」も計画します。

 

もしかしたら「北海道」「沖縄」、将来的には「海外」でも計画するかも知れません。

 

例えば、東京オフ会でしか会えない仲間もいると思うので、その人に会いたい理由で参加希望であれば是非ご参加下さい(^^)

 

ただ、基本的に遠方にお住まいの方は、無駄な出費を抑える為にも「オフ会参加権」以外のリターンにご支援頂いた方が安心です。

 

 

 

プロジェクト参加をお断りする方

下記の方は、プロジェクトへの参加(支援)をお断りさせて頂きます。

 

「うつ男が提供するコンテンツでブロック対象になっている方」

 

「うつ男が悪意を感じた参加者」

 

※上記に該当する方は、例え現在「仲間」と公言している方でも、「仲間」としての対象から除外させて頂きます。

※上記に該当する方からご支援があった場合、本人からの申し出があり、今回のプロジェクト終了から1ヵ月以内であれば支援金は全額返金致します。

 

(「うつ男」の独り言上記が全く関係の無い99%の方々、不快な内容で申し訳ありません。しかし1%の悪意ある配信参加者は存在するのです。)

 

その他

今回のプロジェクトがクラウドファンディングの初挑戦です。

 

僕が想定していなかった事態や問題が生じた場合は、うつ男(プロジェクトオーナー)の判断でリターン内容を変更する場合もございます。※もちろん極力無い様にはします。

 

それに対してプロジェクトオーナーやパトロンが承認出来ない場合は、支援金の一部、または全額を返金する事で双方合意の上、解決するものとします。

 

 

 

 

 

【プロジェクトまとめ】

いろいろ細かい事を話しましたが、内容が濃すぎて「結局どうしたら良いのかわからん」って思っている方もいますよね(;´∀`)

 

どんなリターンに支援をするべきかは、それぞれの目的によって異なりますが、簡単に言うと下記の感じです。

 

 

オフ会に参加したい

東京オフ会参加権

 

オフ会に参加したいし、思い出を残したい

東京オフ会参加権+東京オフ会動画

 

オフ会は参加できない(興味ない)けど、うつ男を応援したい

活動資金寄付

 

動画参加経験は無いけど、いつかうつ男と繋がりを持ちたい

活動資金寄付

 

今のままで良い

プロジェクトに参加しない(支援しない)

 

 

・・・と、いう事です。

 

 

 

また、応援したい気持ちがあっても、支援できる状況に無い方だってたくさんいるはず。

 

そういった方については、お気持ちだけで充分なのでどうか気になさらないで下さい。

 

僕だって「お金で失敗してきた人間」です。

 

そんな自分が「支援出来ない人」を責める権利も資格もありません。

 

 

 

例え支援が無くても、いつか必ず手助けできると思います。

 

金銭だけで人を判断する様になったら「うつ男」は終わりですよ。

 

 

 

 

もちろん支援者の方に対する感謝は一生忘れませんし、その支援は絶対に無駄にはしません。

 

だから、今回ご支援を頂いた方には、将来的にリターン以上の価値を提供できる事を目指しています。

 

 

 

 

最後に・・・

今まで自分は、病気に苦しまされた時間の全ては無駄なモノだと思っていた。

 

 

ただ、自己嫌悪を繰り返すだけの日々だったと・・。

 

 

しかし、今後のプロジェクトが実現すれば、それらの全ては必要なモノだったときっと思えるし、みんなにも同じように感じてもらえると思う。

 

 

 

 

 

僕はとことん「押し付け」は嫌いなので、このプロジェクトに可能性価値を感じなければ支援の必要はありません。

 

 

プロジェクトが失敗したなら、「はじめから無かったもの」と考えれば良い。

 

 

今回のプロジェクトは”うつ男”からの「押し付け」ではなく、「提案」だと思って下さい。

 

 

選択権はあなたが持っているんです。

 

 

 

 

 

でも、計画に価値を感じてくれたのなら、手を貸して下さればいつか恩返しが出来ると思います。

 

 

僕の動画配信から始まった事の様に、きっとここからたくさんの人達の力で想像を超える広がりを見せると思う。

 

 

僕達にとっての明るい未来が開ける様な気がします。

 

 

 

 

 

・・・いや、挑戦は怖いですよ。本当に。

 

 

挑戦をするだけでも色々な信用を失いそうな気がしているのに、さらに失敗した時を考えるとより恐ろしくなってしまいます。

 

 

 

 

 

この記事で最初に書いた20000文字以上の文章は悩みに悩んで書き上げたものでした。

 

 

それらを削除したのも、葛藤しながら書いているウチに「言い訳」や「正当化」をただ書き連ねているだけの様な気がしてしまったからです。

 

 

 

 

 

でも、僕がこうして悩んでいる間にも、最悪の選択を考えてしまっている仲間だってきっといる。

 

 

「今日もし、仲間の一人が”希望が無い”と命を断ったら、絶対に後悔する」と思いました。

 

 

その思いが僕の背中を強く押した。

 

 

 

 

 

考えてみれば、僕は過去に一度死んでいる様なモノ。

 

 

 

だったら「オマケ人生」として悔いなく生きますよ。

 

 

 

「やらずに後悔はしたくない」と思えるまで、仲間達のおかげで回復できた。

 

 

 

それなら、実行可能な自分が誰かの希望になれるならやってやろうと思います。

 

 

 

無論、僕自身にとっても希望になりますしね(*^^)v

 

 

 

 

 

・・・そして、その怖さを乗り越えて挑戦をする事で、今まで見えなかった幸せが見えてくる気もしています。

 

 

 

挑戦に価値を感じてもらえたら嬉しいですけど、多分、そうじゃない方だってたくさんいる。

 

 

 

「病人がなんでそんな事出来るんだよ!どうせ詐病だろ!」なんて心無い声もきっと飛ぶでしょうね。

 

 

 

しかし、言いたい人には言わせておけば良い。

 

 

 

ならばその方を手助けする事はありませんし、そもそも配信開始当初から非難は覚悟の上でやっています。

 

 

 

その人は「救い」が必要になった時に後悔すれば良い。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、上記の方を肯定するワケではありませんが、ひとつ言えるのは今回のプロジェクトは僕の我がままでもあるんです。

 

 

 

仲間達に命を永らえさせてもらった男の「もっとたくさんの人達を救える人間になりたい!」という、傲慢な欲張り

 

 

 

しかし、その僕の「我がまま」「欲張り」があなたの希望になるなら、力を貸してくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

もし今回の挑戦が失敗したとしても、心さえ折れなければ次の手をきっとまた考えます。

 

 

 

だって「夢」「生きる事」を諦めたら、それは仲間達を裏切る事と一緒だから。

 

 

 

そして、だからこそ、今回のチャレンジは色々な覚悟を持って挑んでいます。

 

 

 

 

 

多分、今後の人生も浮いたり沈んだり、成功したり失敗したりの繰り返しだと思います。

 

 

 

でも、今は仲間達に助けられたおかげで「そんな人生も楽しいかも知れない」と思えるようにまで回復しました。

 

 

 

突き詰めていけば、そう思えるようになっただけで充分なのです。

 

 

 

・・・但し、それは自分一人の人生を考えるなら、の話。

 

 

 

 

 

仲間達の希望になる為には、もっともっと生きる目的になるような計画を実現させたい。

 

 

 

そして、いつか「生きてて良かった」と思って欲しい。

 

 

 

「うつ男動画を観てて良かった」と思って欲しい。

 

 

 

 

だから、これからも「うつ男なら何かやってくれるかも知れない!」と、仲間のみんなに思わせ続ける事が目標です。

 

 

まぁ、みんなが期待する「何か」を、違う意味で返す事もしょっちゅうありますが・・(;´∀`)(笑)。

 

 

 

 

 

そんなうつ男の人生を温かく応援して頂ければ幸いです(*^^)v

 

 

 

 

 

いつも仲間のみんなに感謝をしています。

 

 

 

失敗・成功に関わらず、仲間達の幸せと心の平穏をこれからも願い続けます。

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました(*´ω`*)♬

 

 

 

 

関連記事

コメント

    • sakuya
    • 2017年 8月 24日

    動画でもコメントで書かせて頂きましたが、私はクラウドファンディングを身近に知っていますし、悪いものだという認識はありません。

    むしろ、今の時代に適った方法であり、手段であり、チャンスだと思っています。

    これを考えるにあたっての準備、葛藤、心理的負担を想うと計り知れないものがあったと思います。プロジェクトが始動した今はゆっくりと休養を取ってくださいね。

    何かを始める時にはリスクがあり、先陣を切る人には風当たりが強いものです。
    一生懸命考えて準備をして、動画だけではなく、また新しいことを始めたこと素晴らしいと思います。
    失敗に終わっても、まずはここまでのことを病気の中で進めてきた自分を褒めて認めてあげてくださいね。

    そして、今までもこれからも私のお兄ちゃんに対する気持ちは変わりありません。
    私の持てる力は微力ではありますが、応援しております。

    • miyo
    • 2017年 8月 25日

    お疲れ様ですm(__)m

    オフ会の会場探しも大変だった事でしょうね。

    そして、同時進行で色んな事を模索しながら、悩みながら進めて来た事は、精神的にも体力的にも想像を絶するほどの苦労だった事でしょう。

    いつまでも、応援してますよ!

    • ふくまるかしかし。
    • 2017年 8月 25日

    昨日のライブ配信お疲れ様でした。

    ブログも拝読させて頂きました。

    ライブ配信でも、ブログでもうつ男さんの並々ならぬ決意
    表明に感服しました。

    病を抱えながら、仲間を救おうとされていることは、なか
    なか出来る事ではありません。

    それでも前に進もうとしている。

    うつ男さんの生きる目的が出来て、私は本当に良かったと思います。

    ライブ配信でもコメントしましたが、仲間の皆を救いたいと言う思いを、1人で抱え込まないようにして欲しいと思います。優しいうつ男さんだからそれが心配です。

    私は最近あるロックバンドの曲を、よくYouTubeで聴くのですが、一番好きな曲の歌詞に「昨日の闇より明日の光になる。明日の闇より今日の光になる。その光りになれ」と言うのがあります。

    うつ男さんは、闇を照らすその光になれると思います。

    希望と決意を持って。

    勇気のある第一歩を踏み出しましたね。

    • 姉さん
    • 2017年 8月 25日

    一歩、一歩、と迷いながら仲間の為 自分自身の為に
    頑張りましたね!
    第1章の始まりです!
    勇気と希望に押し潰されないように…
    どうか ゆっくりと ゆっくりと 歩んで下さいませ。
    姉さんも陰ながら応援してますね!
    姉さんより(^-^)/

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人「うつ男(ウツオ)」の自己紹介

うつ男のYOUTUBEチャンネル

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。