うつ男の趣味

ドキュメンタル7評判と感想!ザブングル加藤つまらない?面白いわw

うつ二郎
うつ二郎
まさかのお笑いネタ記事かw
うつ男
うつ男
チョイチョイこんなのもありかな?とw

今回はブログ主が大好きなAmazonプライムビデオ限定で公開されているお笑い番組「ドキュメンタル」のシーズン7について感想を書いていきたいと思います。※ネタバレは最小限

巷(ちまた)の評判では「ザブングル加藤がつまらない」との声が多い様ですが・・・そんな事言わないであげてw超絶面白いって!!www

・・まぁまぁ、それぞれ好き嫌いはありますから人によって「面白くない」と感じる方もいる事は否定しませんが、個人的にはドキュメンタルシーズン7のダークホースだったと思います(^^)

 

ドキュメンタル シーズン7の評判、そして加藤は本当につまらない?

最初に結論。

僕はドキュメンタル全シーズン観てますが、個人的に「シーズン7」は一番面白いし、一番の当たり回だと思います。

具体的な感想は後半で述べますが、前述したザブングル加藤の件も気になるので先にネットの評判を見てみましょう。

まずは最も多かった全体の評価を抜粋。

レビュアー①
レビュアー①
ザコシ(ハリウッドザコシショウ)に腹抱えてワロタw間違いなく当たり回!
レビュアー②
レビュアー②
後藤(輝樹)と千鳥ノブのツッコミはやっぱ神レベル!みんなアグレッシブで良かった
レビュアー③
レビュアー③
死ぬほど笑った。たむけんはもっと評価されても良いと思うんだけどな~w

・・・上記は特に高い評価のモノですが僕も大体同じ意見です(^^)

続いて、問題(?)のザブングル加藤の評判です。

 

ドキュメンタルの加藤は面白いの?つまらないの?

まず、Yahoo!の「サジェストキーワード」と言われる、検索数が多いキーワードを「ドキュメンタル 加藤」で見てみると・・・

うつ男
うつ男
・・邪魔・・(震え声)
うつ二郎
うつ二郎
・・つまらない・・(震え声)

 

・・・これはキツいですね(-_-;)(面白いのに・・・。)

続いて、それらのキーワードで出てくる掲示板なんかを調べると・・・

 

ネット住民①
ネット住民①
あの人の芸風イライラするし邪魔だわ。
ネット住民②
ネット住民②
今回のドキュメンタル出演でだいぶ評価下がったなw
ネット住民③
ネット住民③
松本人志がザブングル加藤を面白がってるのがガッカリ
ネット住民④
ネット住民④
ガチでつまらない3流芸人をよくオファーしたよな。

 

うつ二郎
うつ二郎
・・もう、やめたげてよ・・
うつ男
うつ男
やっぱ匿名だとメチャメチャ書かれるな(-o-;)

 

こんな感じで、「ザブングル加藤」は結構な叩かれようですね。

でも、主が観た「ドキュメンタル シーズン7」どうだったのか?次に感想述べたいと思います。

 

ドキュメンタル シーズン7を観た感想。加藤をつまらないと言わないでw

先に述べた通り、全シーズン通して最高に面白かったです。

ただ、コレを言ってしまうと身も蓋もありませんが、お笑いは「好みの違い」ってのもかなりありますよね。

なので、あくまで「個人的には」ナンバーワンです♫

ネタバレなるべく控えますが、最も攻めて、最もお笑いのクオリティが高かったのは「ハリウッドザコシショウ」。

シーズン5で初登場した時「俺こそ本物のドキュメンタルだよ!」みたいな事を言ってましたけど、その通り。

彼が最もドキュメンタルを体現している芸人さんだと思います。

実際、シーズン5でも今シーズンの7でも、脱落した芸人さんや、残念ながら敗北を喫した芸人さんの殆どが「ザコシは凄い」とコメントを残しています。

コレは誰も異論は無いと思います。

あと、僕はゲームネタやプロレスネタ、お下品なネタが大好きなので、その辺もツボなのですw

他の芸人さんもザックリ述べると、後藤輝樹のツッコミはやっぱり細かいトコをうまく突いてくるし、千鳥ノブの癖がやっぱ強くてそれが良いw

意外にもたむらけんじの「ボソッ」としたツッコミが的を得ていて適格だったりするし、ハチミツ二郎も「あの笑わない芸人」に一矢報いた。

初出場の小藪千豊は「すべらない話」が大好きで期待していましたが、毒のある笑いやツッコミがやっぱり面白い。

同じく初登場の「みちお」と「せいや」は結構ドキュメンタルでの実力が未知数でしたが、前者は何をするかわからない芸風が緊張感を生み出すし、後者はM-1王者だけあってどうどうと攻めていました。ただ、個人的に「あのゲーム」はいらなかったかな。(笑)

宮迫博之は最近色々あるけど、結構後輩芸人に「チャンスを譲ってあげてる感」を感じましたね。

・・・さて、問題はザブングル加藤です(笑)。

 

ドキュメンタル7のザブングル加藤は面白い

・・・やっぱ面白いってこの人www

ドキュメンタルに向いてると思う。

そう思う理由はこんな感じですかね。

ポイント

1.ザコシと同じくらい打席に立った

2.ツッコミ芸人が光らせた

3.顔芸が面白い

1つずつ説明します。

1.ザコシと同じくらい打席に立った

そもそも、「攻める芸人」「守る芸人」がいますが、ザブングル加藤はミスタードキュメンタルの呼び声高いハリウッドザコシショウと同じくらいアグレッシブに攻めていました。
今までのシーズンで受けに回って後半は笑いを我慢するだけの芸人もいましたが、やっぱり打席に立って戦う芸人はカッコいいし、それだけチャンスも生まれます。

 

2.ツッコミ芸人が光らせた

「すべり芸」のツッコミ不在は死活問題ですよね(笑)
今回のドキュメンタル シーズン7では松本人志も高く評価する後藤輝樹と千鳥ノブがいました。
後藤輝樹のザブングル加藤に対するキツめのツッコミが、より加藤の「何やってんの?」感を引き出していたし、千鳥ノブは単純に加藤がツボなんだと思いますが、何度も笑いを堪えるシーンがあったり、後のコメントで「あの人(ザブングル加藤の事)面白いんですよ」と高く評価していました。
また、意外にも小藪一豊も千鳥ノブと同様にツボっぽかったですw

 

3.顔芸が面白い

単純に顔芸が面白いです(笑)
なんだろう・・・普段のバラエティー番組では正直「つまらない」と感じていたのですが、結構姑息なタイミングでやるんですよw
そのコスイ人間性が伝わるから、それがまた面白いんです。

 

うつ二郎
うつ二郎
なんか、うつ男が加藤の大ファンみたくなってるw
うつ男
うつ男
違うわwネットの評価があまりに低いからそれを正したいだけ

 

ドキュメンタルのザブングル加藤は邪魔とか言わないでw

ドキュメンタル7にザブングル加藤が邪魔な存在だったら、レビューはかなり低くなるハズ。

「邪魔・つまらない」って感じた人はまずはコレを見て欲しい。

Amazonのレビューを見ると「シーズン7」の評価は5つ星の内「3.5」です。
【※令和元年7月6日現在】

シーズン1は「3.0」

シーズン2は「3.4」

シーズン3は「3.6」

シーズン4は「4.0」

シーズン5も「4.0」

シーズン6は「2.7」

・・・上記を総合レビューと考えたら、平均点と言えると思います。

数字だけ見ると全体的に「超面白い」とは言えないかも知れませんが「面白く無い」とも決して言えない評価。

仮にドキュメンタルシーズン7においてザブングル加藤さんの芸風が邪魔をして多くの視聴者に「つまらない」と思わせたのならば、こんな点数は出てこないと思います。

「ずーーーーっと何もせず、無言で笑いをこらえるだけ」とかだったら別ですが、かなり頑張っていたと思いますよ(^^)

 

ザブングル加藤は「つまらない」「邪魔」という意見

確かにその意見もわかるんです。

絶対にピンでやったら面白くは無い。(失礼w)

ザブングル加藤の芸は最近は特に「すべり芸」ですから、プロフェッショナル芸人のツッコミがあってこそ光る。

でも、打席に立たなければツッコむ事は出来ない、つまり笑いは生まれません。

考えようによっては「それ、ツッコミの人が面白いんじゃない?」って意見もあると思います。

それも正しいと思うのですが、逆に言うとザブングル加藤がツッコミ芸人に「ツッコむチャンスを与えた」ともとれるので、個人的には両者共にのお笑い能力があったればこそなのかなぁ?なんて思います。

 

ザブングル加藤は面白いと言う人も

実はさっきのレビューでは敢えて出しませんでしたが、ドキュメンタル7においてザブングル加藤の良い評判もたくさんありました。

レビュアー①
レビュアー①
加藤さん面白いwプライド捨ててガンガン攻めてるトコはガチで芸人の見本。他の芸人も見習って欲しいわ
レビュアー②
レビュアー②
ザブングル加藤を「つまらない」と酷評してる人いますが、前半のお笑いウェーブを作っていたのは間違い無く加藤ですし実際面白かった。ネタの当たり外れは激しいけど、一番必死にやってる感じが伝わったのは彼。
レビュアー③
レビュアー③
俺加藤良かったけどな。やっぱ攻める芸人はカッコイイぞ!

 

まとめ

・・・と言うワケでまとめです。

ドキュメンタル7の評判・感想

□やっぱり賛否両論

□ザブングル加藤も賛否両論

□ブログ主的には過去最高に面白い

□好みもあるので、自由に楽しんで、自由に笑おうぜw

・・・ってところでしょうか。

 

うつ男
うつ男
俺的にはやっぱAmazonプライムビデオのキラーコンテンツだな!
うつ二郎
うつ二郎
アマプラはアニメとか映画もあるからネタが尽きなそうだね~。
うつ男
うつ男
アニメネタなら「偽物語」の歯磨き回でも書くか!
うつ二郎
うつ二郎
(何故にそんなピンポイント!?)

 

以上、「ドキュメンタル7評判と感想!ザブングル加藤つまらない?面白いわw」のブログ記事でした~♪

<スポンサーリンク>
ABOUT ME
ウツオ
「うつ病」から「双極性障害Ⅱ型」と診断された、現役精神疾患患者の「うつ男」と申します。 年齢37歳で闘病歴は約5年です。 主に動画サイトYOUTUBEに生配信をアップし、そこで出会った仲間達や周りの人間に命を救われる。 過去に自殺未遂を経験してから「どうせ一度死んだ身だし、これからは好き勝手に生きて、同病に苦しむ人間を自分にしてくれた事と同じように助けたい」と思い始める。