【ブログ版】現役うつ病患者「うつ男」の体験談

鬱病になって超太った件wだが無理なダイエットは病気悪化を招く話

うつ男
うつ男
身体が重く感じるのが鬱病の倦怠感なのか体重増えたせいなのかがわからん。
うつ二郎
うつ二郎
多分両方だと思う。

精神疾患を患う人達が悩む事の1つは「体重が増える事(太った経験がある事)」なのでは無いでしょうか?

うつ男も例外ではありません。

その悩みを解消したいが為にダイエットを考える事は素晴らしい事です。

しかし、療養中にあまりストレスによる負担をかけてしまうと、病気が悪化してしまいます。

「ダイエットは鬱病(精神疾患)が回復傾向の時にやるべき」

今回はそんな話をしたいと思います。

 

鬱病になって超太った件

まず、下記の画像をご覧ください。
うつ男の体重計と89.1kg

うつ男
うつ男
・・・嫌だ。・・・嘘だ・・・。
うつ二郎
うつ二郎
切ない(笑)

 

先日の記事で体重計を購入した話をしました。

etekiの体重計ヘルスメーター
Etekiの体重計を購入した感想と評判をゆる~く伝えるよ。今回はEtekiさんと言うメーカーの体重計を購入したので、主の今の体重と共に(笑)使ってみた感想と世間の評判を書いて行きたいと思います。...

 

そこで発覚したのは、約3年間の間に8kgも体重が増えていた事です(;´Д`)

実はかつて「鬱病がチャレンジするダイエット」みたいな計画を立てていた頃がありまして、当時の体重画像も残っています。

それが下記の画像です。

 

鬱病の体重80.9kg【2016年10月に測った体重】

 

うつ男
うつ男
正確に言うと8.2kg増ですな(笑)
うつ二郎
うつ二郎
結構な増量ですな(笑) 因みにその前はどのくらいだったの?
うつ男
うつ男
キックボクシングジムに通ってた頃は73Kgとかだったかなぁ・・(遠い目)
うつ二郎
うつ二郎
病気になってから15kg以上増えてるね(悲)

 

・・・確かに一時的に「うわぁ~・・」って気持ちになります。

ただ、僕はそれでもダイエットをするつもりはありません。

・・・今のところは。

鬱病で太ってもダイエットをしない理由

単純にストレスだからです。

これは個人的な考えですが、鬱病(最も今は双極性障害ですが・・)になった時必要な事の最重要課題は「ストレスから離れる事」、または「ストレスを排除する事」だと思っています。

僕は今になってだいぶ病状は良くなってきました。

しかし、忘れてはならないのは「鬱病の再発率は6割にも昇る事」です。

せっかく回復傾向にあるのに、極端な運動で自分を追い込み、そのストレスが原因で鬱が悪化したらまた振り出しに戻ってしまいます。

最優先は病気を快復させる為、ゆっくり休む事。

決して無理をするべきではありません。

 

無理なダイエットは病気悪化を招く

遊びやダイエット、仕事や家事手伝い・・・鬱病が治ったらやりたい事は山の様にあります。

でも、それらのやりたい事はうまくいかなかったところで死にませんよね?

何度でもチャレンジできる事です。

しかし、精神疾患は違います。

確かに何度でも立ち上がれるチャンスはありますが、療養方法を誤ると病気が悪化して「死」に繋がる事だってあるんです。

そこまでのリスクを侵してまでやるべき事とは思えません。

だから先に述べたやりたい事は「快復した時」「寛解した時」「完治した時」に好きなだけやれば良いんです。

うつ男
うつ男
何より大切な事は「とりあえず」でも生きる事!
うつ二郎
うつ二郎
そうだね!

それは「甘え」では?

「上記の様に考えたいけど、なんか甘えの様な気もする・・。」

そう思う方もいるかも知れません。

例えば「実は既に病気は治っていて、楽が出来るし、周囲の人が心配してくれているのが心地よいから騙して休んでいる」、そういう方は「甘え」だと思います。

でも、違いますよね?

毎日身体が鉛を背負った様に重くて、頭の回転も悪いし、人が怖い。

そんな中で運動をしない事は甘えでしょうか?

例えば、健常者であっても40度以上の高熱でまともに動けないし、頭も回転しない。

そんな中で「それは甘えですよ」と指摘されたら大抵の方は怒るハズです。

精神疾患を経験していない周囲の方は色々言ってくると思いますが、心無い意見はスルーして、あなたのペースでまずはゆっくり治し、「今日は少し調子が良いかも?」って日には出来る事から始めれば良いと思います。

 

・・とは言え、ほんのちょっとだけ運動しています

「ダイエット」まではいきませんが、最近は近くの公園で懸垂だけしてます。

ブログを再開してから色々構成やアイディアを日々練っているのですが、やはり考えているウチにすぐ疲労感がやってきます。

そんな時には昼夜問わず、近くの公園までフラーっと歩いて、遊具で身体を伸ばしたり、懸垂したりしています。

因みにその時ワイヤレスイヤホンを聞いているのですが、流している音楽は「ロッキー4」の「トレーニングモンタージュ」って曲です。

ちょっとやる気が沸いてくるんですよね~(*´▽`*)

うつ男
うつ男
テケテーテ、テーテーテ、テーテェーテー―テテッテー♪てヤツ!
うつ二郎
うつ二郎
全然わからん。

 

「鬱病になって超太った件wだが無理なダイエットは病気悪化を招く話」のまとめ

ではまとめです。

鬱病になって超太った件wだが無理なダイエットは病気悪化を招く話

□だいぶ太っていたうつ男(笑)

□でも本格的なダイエットを始める気は無し

□ダイエットするにしても決して無理は禁物

□「甘え」という声はスルーせよ

□トレーニングモンタージュはやる気が出るかも(笑)

・・・こんなところでしょうか。

 

とりあえず鬱病とかの精神疾患と闘病中、薬の影響とか倦怠感で運動ができなかったりして太ってしまった人は、「うつ男もマイペースにやるみたいだから自分も気楽にやろう」とでも思ってもらえたら嬉しいです(*´▽`*)

 

以上、「鬱病になって超太った件wだが無理なダイエットは病気悪化を招く話」でした~☆

<スポンサーリンク>
ABOUT ME
ウツオ
「うつ病」から「双極性障害Ⅱ型」と診断された、現役精神疾患患者の「うつ男」と申します。 年齢37歳で闘病歴は約5年です。 主に動画サイトYOUTUBEに生配信をアップし、そこで出会った仲間達や周りの人間に命を救われる。 過去に自殺未遂を経験してから「どうせ一度死んだ身だし、これからは好き勝手に生きて、同病に苦しむ人間を自分にしてくれた事と同じように助けたい」と思い始める。